--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.02.14

シュテンカク取説

WF2016Wにて当ブースまで足を運んで下さった皆様、そして商品をお買い上げ下さった皆様、本当に有難うございました。
ブースでは準備がギリギリというのもあり少々テンパッてしまい申し訳ございませんでした・・・。

遅くなってしまいましたがシュテンカク、ロン・ドラドラの取説をアップ致します。
まずはシュテンカクから

■頭部
シュテンカク頭部_取説
頭部内フレーム5番の向きです。
シュテンカク頭部_取説_補足

■胴体
シュテンカク胴体_取説_01

シュテンカク胴体_取説_02

26番は左右共通です。
5シュテンカク胴体_取説_05

カタナのラックは背部ユニットと3mm径のプラ棒等で接続します。
シュテンカク胴体_取説_03

■腕
4シュテンカク胴体_取説_04

■脚部
6シュテンカク脚_取説_04

■手首
6シュテンカク手首_取説_01

■名刀マチャムネ
6シュテンカクカタナ_取説_01

■フェイスオプション
6シュテンカクドクロ_取説_01

■関節
6シュテンカク関節_取説_01
関節には下記の市販関節を使用致します
・コトブキヤ HIPS関節 球型 ×1
・バンダイ 1/144ボールデンアームアームズ ×1

ボールデンアームアームズのフレーム(B6)を下図のように加工して肩のフレームに使用します。
シュテンカク肩関節加工

シュテンカク肩関節説明

首と肩の接続に使用する大きい方のボールジョイントは重さに耐えられるよう瞬間接着剤で少しボールを太らせて保持力を強化した方が良いと思います。またイエローサブマリンの関節技に置き換えることも可能です。

ボールデンアームアームズのA2⑩とA2⑪を膝関節に使用します。
IMG_1299.jpg

シュテンカクは以上になります。ご不明な点等ございましたらお手数ですがメール等にてご連絡下さい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mamiyasketches.blog42.fc2.com/tb.php/165-bba62fb9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。